日本初のフードセラピーレストラン
food therapy cafe MANA(フードセラピーカフェ マナ)

フードセラピストのつぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月17日 本日のお弁当

6月17日。本日のお弁当メニューです。

s-IMG_0813_20110617112021.jpg

・玄米ごはんとちりめん山椒煮
数あるご飯のおともの中でも、一番大好きなちりめん山椒。小魚のカルシウムもしっかりとれます。
売っているちりめん山椒は塩分が強くお砂糖もしっかり入っているので、ぜひ手作りしてみてください。たっぷり食べられます♪

・カジキのネギこしょう焼き

・大豆ミートとナスのチリコンカン
大豆ミート、何度作っても食べても毎回「お肉!?」と自分でびっくりしてしまいます。
でも「お肉の代用品」ではなく、ほんとにとっても美味しい食材です。

・スナップえんどうの塩炒め

・キャベツと春雨のゴマ味噌和え
白ゴマと味噌、ビネガーを混ぜたらまるでマヨネーズのような味に!



本日をもって、フードセラピスト山口阿弥はMANAを卒業することになりました。
2007年のオープン以来、本当にたくさんのお客様に応援して育てていただき、未熟ながらもここまでやってくることができました。
どうもありがとうございました。
MANAで学んだことを糧に、これからも食べものや体に関わる活動をしていきたいと思っています。
もちろん、これからもフードセラピーカフェMANAは心と体に優しいお野菜料理のお店として頑張り続けますので、
今後ともMANAをどうぞよろしくお願いいたします。
本当に本当にありがとうございました。

フードセラピスト 山口阿弥
スポンサーサイト

6月16日 本日のお弁当

6月16日。本日のお弁当メニューです。

IMG_0812.jpg


・玄米ごはんと鮭の味噌麹煮
「麹」は日本の伝統的な発酵食品。酵素たっぷりでお腹にとってもいいのです。

・エビとナスのチリソース炒め

・おからとサツマイモの卵煮
さつまいも、筍、人参、玉ねぎ、インゲン、油揚げ・・・具だくさんのおからを卵でとじて、なつかしい味になりました。

・自家製干しカボチャと人参のごまキンピラ
カボチャは干すと少ししゃきしゃきしたズッキーニのような食感になります。お日様を浴びてビタミンやカルシウムもぐっとアップ!

・きゅうりと枝豆の青のり和え


MANA弁当は今週金曜日17日までの販売です。
お電話またはe-mailにて、前日17:00までのご予約をお願いしています。

電話 03-3432-0741 
※10:00~11:30、16:00~18:00の時間帯でお願いいたします。
   
e-mail foodtherapymana@yahoo.co.jp 
※お名前、お日にち、個数、お時間、ご連絡先をご明記ください。

6月15日 本日のお弁当

6月15日。本日のお弁当メニューです。


IMG_0809.jpg

・玄米ごはんと油揚げの佃煮

・ホタテとイナダの青のり炒め
イナダ、ホタテ、タコを青のりとお醤油で炒めてとろみをつけました。「漁師さんのお家の丼メニュー」のイメージで・・・。

・ナスとサツマイモのココナッツカレー

・ズッキーニとネギのキンピラ

・キャベツの雑穀ナムル
本日の雑穀はアマランサス。必須アミノ酸をバランス良く含んでいて、お野菜中心の食事のタンパク質補給におすすすめです。


MANA弁当は今週金曜日17日までの販売です。
お電話またはe-mailにて、前日17:00までのご予約をお願いしています。

電話 03-3432-0741 
※10:00~11:30、16:00~18:00の時間帯でお願いいたします。
   
e-mail foodtherapymana@yahoo.co.jp 
※お名前、お日にち、個数、お時間、ご連絡先をご明記ください。

6月9日 本日のお弁当メニュー

私がお料理するときに心がけていることの一つが、「最後のひと手間」。

たとえば、今日のお弁当に入っているナスのナムルには仕上げにおろし生姜をいれてもみこんだり、玄米ごはんにのせる海苔の佃煮は最後にほんの少しゴマ油と山椒を加えたり。
なんてことはないちょっとしたひと手間ですが、これが美味しさや食べる楽しさをぐっとあげてくれると思っています。

そんなひと手間を生み出す原動力は、やっぱり「美味しくたべてほしいな、喜んでほしいな」という気持ちです。
そしてその気持ちは、食べた人には必ず伝わるから、お料理って本当に面白いです。

フードセラピスト 山口阿弥


6月9日。本日のお弁当メニューです。

s-IMG_0792.jpg

・玄米ごはんと海苔の山椒佃煮
焼き海苔を醤油とみりんとお水で5分煮るだけで、自宅で簡単に佃煮ができます♪ぜひ試してみてください。

・カツオのカレー焼き サツマイモのサブジ添え

・カニとインゲンの葛あんかけ
薬膳料理では、カニは体の中の湿気や熱をとり、血の巡りをよくしてくれる、この季節には嬉しい食材です。

・ナスの生姜ナムル

・ウルイのゴマ塩いため
今だけの山菜ウルイ。少しぬめりのある食感がゴマの風味と絶妙です。
ぬめりの成分ムチンは消化を助け、腸をきれいにしてくれます。


MANA弁当は水、木、金曜日の販売です。
お電話またはe-mailにて、前日17:00までのご予約をお願いしています。

電話 03-3432-0741 
※10:00~11:30、16:00~18:00の時間帯でお願いいたします。
   
e-mail foodtherapymana@yahoo.co.jp 
※お名前、お日にち、個数、お時間、ご連絡先をご明記ください。

皆さまのご予約をお待ちしています♪

玄米のススメ

MANAでは、1日1回玄米を食べることをおすすめしています!!

薬膳カレーのご飯はもちろん、ラザニアの具材にも使われている玄米。
プチプチもちもちと味わい深いだけでなく、健康のために、美しさのために嬉しい効果がたくさんあります。

★代謝アップのビタミンB群
玄米の胚芽に含まれるビタミンB群は、糖質や脂質の代謝を助けてくれます。
「お米は太る」思われがちですが、きれいに痩せるために必要なのは カロリーを減らすことではなく、代謝を上げること!
ダイエット中こそ、玄米をしっかり食べましょう♪
また、新陳代謝を促進させるので肌細胞の新しくして肌荒れを改善したり、クエン酸回路を助けることで疲労回復の効果もあります。


★腸をきれいにしてくれる食物繊維
玄米には白米の6倍の食物繊維が含まれています。
食物繊維は腸内の有害物質を排出するほか、余分なコレステロールや脂肪を吸収しづらくする働きもあります。
便秘解消にも効果があるので、お肌の調子が変わることもきっと実感できるはずです。
また腸は「第二の脳」とも呼ばれ、腸をきれいにすることでホルモンのバランスを整えたり免疫力を上げるなどのさまざまな効果があります。
健康も美しさも、まず「腸美人」から♪
 

★必要な栄養がマルチに含まれるスーパーバランスフード!
玄米は「完全食」といわれるように、糖質、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルをバランスよく含んでいます。
また玄米のたんぱく質のアミノ酸バランスは、人間の細胞を作るのにとても適した構造になっているため、内臓に負担をかけずに効率よく吸収されるのです。
忙しくてきちんと食事が取れていないとき、食欲がないときこそ、玄米を取り入れてみてください。


○ポイント
玄米は、よく噛んでお召し上がりください。
消化が良くなるだけでなく、噛むことで脳を活性化させたり、満腹中枢を刺激して食べすぎを防いでくれます。


玄米を食べ始めてちょうど10年たちました。
少しずつ、でも確実に体の調子が変わってきたこと、そして玄米を食べ始めたことで、「食べる」ということのとらえ方や味覚が変わってきたことを改めて感じています。
玄米をお家で炊くのが大変という方も、ぜひMANAで玄米を取り入れてみてください。
お肌やお腹の調子、朝起きたときの体の軽さなど、きっと変化を感じていただけるはずです。

フードセラピスト 山口阿弥

About

MANAスタッフ

Author:MANAスタッフ
food therapy cafe MANA
(神谷町 お野菜料理レストラン)
OPEN:
月~金
lunch  11:30 ~ 14:30(L.O.14:00)
Dinner 18:00 ~ 23:00(L.O.22:00)
 土
lunch  11:30 ~ 14:30(L.O.14:00)
Dinner 18:00 ~ 22:00(L.O.21:00)

定休日 日・祝日

東京都港区虎ノ門3-20-4
クレジデンス神谷町1階
TEL:03-3432-0741

Category

メニュー (4)
季節のフードセラピーメニュー (47)
今週のランチメニュー (165)
フードセラピストのつぶやき (33)
MANAについて (2)
お知らせ (73)
リクルート (0)
メディア (6)

Archives

Comments

Search

Links

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。