日本初のフードセラピーレストラン
food therapy cafe MANA(フードセラピーカフェ マナ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MANAのこだわり

You Are What You Eat.

何を食べるかということは、人生をどのように健康に、そして幸せに送るかということ。
食べることを考えることは、すべてのことの入口なのです。



①食べて体の中からきれいに健康に

健康でいることは、すべての人にとって一番の幸せです。いつまでも美しくいることは、すべての女性にとっての願いです。
私たちの体の皮膚や内臓、血液などすべての細胞は、私たちが食べたものから作られています。そう、毎日何を食べるかということが、健康につながるのです。そして、美しさは健康であることと同じことなのです。

忙しく追われる仕事や満員の通勤電車、ビルに囲まれた自然の少ない環境。都会の日常はただでさえストレスがいっぱい。免疫力が落ち、様々な不調を引き起こしやすくなるだけでなく、体をさびさせ老化の原因になります。                                             
そんな中での外食やコンビニご飯は、お肉などの動物性食品や酸化した油、砂糖や添加物をとりすぎに。また野菜をとりづらいので、食物繊維や様々な栄養素が不足しがちです。このような食事は腸が汚れ、肌荒れなどを引き起こすだけでなく、全身の血液に老廃物がたまっていきます。また腸は「第二の脳」といわれるほど、老化を防ぎ免疫力をつかさどる重要な役割を果たしています。つまり腸をきれいにすることが健康と美しさを保つ秘訣なのです。

MANAのお料理は旬のお野菜を中心にたっぷりと使い、お腹の中からきれいに、体を軽く元気にします。
旬のお野菜には体の老化を防ぐビタミンやファイトケミカルなどの栄養素、そして腸を掃除する食物繊維がたっぷり。
また動物性の食べ物に比べて消化が早いので、消化器官や内臓に負担がかかりません。

健康な食事にはいい油も必要です。MANAで使用しているオリーブオイルやナッツ類、魚は不飽和脂肪酸を多く含み、その油分で便秘を防ぎ、血行をよくしたりコレステロールを下げるなど様々な効能があります。

また食事の際に消化促進や体全体の代謝を上げるための酵素をとることも重要になります。酵素は今話題のローフードと呼ばれる生のフルーツや野菜に多く含まれ、とくに食事の前に摂取することが勧められています。そこで食前酒に旬のフルーツを使用したり、一皿目に生のお野菜やフルーツを使うなどして消化を促し、食べた後でもお腹が軽く感じられるようにと工夫しています。

消化に負担のかかる脂の多い肉類や牛肉、乳脂肪の高いバターや生クリームは使用していません。「お腹いっぱい食べても重たくならない食事」を心がけています。

もちろん、たんぱく質やミネラル、カロリーなどにも最善の注意を払ってメニューをお作りしています。でも、一番大切なことはカロリーや理論に縛られることなく、その土地の旬の食べ物をまるごと美味しくいただく「身土不二」そして「一物全体」という原則にのっとって食べること。それが健康につながるのです。

MANAでは、西洋的な栄養学だけでなく、玄米菜食による食事療法のマクロビオティック、世界最古の伝承医学であるインドのアーユルヴェーダ、医食同源に基づいた中国の薬膳など、食に関する様々な知恵を取り入れ、体の中からきれいに健康になれるお料理をお作りします。
腸をきれいにすることで、まず朝目覚めたときの体の重さや肌の調子が変わります。「お腹いっぱい食べても体が重たくならない」MANAのフードセラピーを、ぜひ体感してください。



②素材へのこだわり

お野菜の美味しさをシンプルに味わっていただき、食べて健康になっていただけるよう、MANAは素材にこだわります。

野菜は旬のものだけを使います。スーパーにいけばいつでも同じものが並び季節を忘れがちですが、本当の旬を迎えた野菜は栄養価も、何より美味しさが違います。また、九州や伊豆などの契約農家から完全無農薬の野菜を取り寄せています。

魚は伊勢志摩より直送の地魚や、日本人が昔から食べていた貝類など。動物性たんぱく質は魚介類を中心にとります。

時には食べたい肉類は、宮崎地鶏、小田原のもち豚、茨城の平飼い鴨など、信頼のおける生産者が健康的な環境で育てたを安心・安全なものを使用。

油はオリーブオイルとグレープシードオイル、塩は天然塩、ビネガーや醤油は昔ながらの製法で作られたもの。素材の美味しさを生かすために調味料はできるだけシンプルに、厳選した質の良いものだけを使います。

食品添加物、化学調味料などは一切使用しません。

精製されたものは極力使わず、玄米やきび糖、全粒粉など丸ごとの食材を使用します。

バターや生クリームなど乳脂肪の高いものは使いません。また牛肉や脂の多い肉類も使用しません。


③大切な家族の健康をいたわるように

MANAのフードセラピーの根底に流れるのは「家族に食べさせたい健康ご飯」。

特別に贅沢で高級な食材でなくても、できるだけ質がよくて体に優しいものを選び、少しでも美味しく食べてもらえるように心をこめて手間をかけ、でも美味しくしたいからといって味付けを濃くしたり添加物を加えたりはしませんよね。

MANAは一人一人のお客様の健康を家族のように気づかい、お料理をお作りします。

健康にいいことはもちろん大切だけど、あれもこれも駄目といってストイックになったり、カロリーや栄養素に気ばかり気をとられていては人生の楽しみが半減してしまいます。食べることは人生を健康に生きるために欠かせませんが、同時に人生最大の喜びでもあるのです。美味しい楽しい食事は、私たちを幸せにしてくれます。
また、季節の移ろいを食材から感じて四季を楽しんだり、大切な思い出を食の記憶と共に残したり、食べることは人生を味わい深くするためにも大切なものなのです。

だから健康や栄養学について声高に唱えるよりも、お客様に何も気にせず、ただ美味しく楽しく食べていただいて、最後になんだかお腹が軽くて気もちいい、体にいいことしたなと、と感じて帰っていただけたらいいなと思います。

そしてMANAのお料理は手に入りやすい旬の食材をシンプルに調理したものばかり。ご自宅でも再現できるお料理のアイディアがいっぱいあります。

MANAでお食事をして「これ最近疲れ気味のあの人に作って食べさせてあげたいな。」と思っていただけたら幸いです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://foodtherapycafemana.blog16.fc2.com/tb.php/144-578e7fe5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

About

MANAスタッフ

Author:MANAスタッフ
food therapy cafe MANA
(神谷町 お野菜料理レストラン)
OPEN:
月~金
lunch  11:30 ~ 14:30(L.O.14:00)
Dinner 18:00 ~ 23:00(L.O.22:00)
 土
lunch  11:30 ~ 14:30(L.O.14:00)
Dinner 18:00 ~ 22:00(L.O.21:00)

定休日 日・祝日

東京都港区虎ノ門3-20-4
クレジデンス神谷町1階
TEL:03-3432-0741

Category

メニュー (4)
季節のフードセラピーメニュー (47)
今週のランチメニュー (165)
フードセラピストのつぶやき (33)
MANAについて (2)
お知らせ (73)
リクルート (0)
メディア (6)

Archives

Comments

Search

Links

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。