日本初のフードセラピーレストラン
food therapy cafe MANA(フードセラピーカフェ マナ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビ東京「ブランニュー」に取材していただきました!

テレビ東京の情報番組「ブランニュー」に、MANAが美味しい野菜料理のレストランとして紹介していただきました。


この日は「フェンネル」「トロなす」「カボッコリー」という珍しいお野菜たちを使ってのお料理。
普段のMANAとは少し違ったメニューで、シェフも私もわくわくの撮影です。

まずは冷たい前菜料理から。
「カボッコリー」はMANAでも初めて使うお野菜。見た目はかぼちゃそっくりですが、皮ごと生でそのまま食べられます。かりっと歯ごたえのよいキュウリのような味です。皮がとっても柔らかいことにビックリ!100825_1818~02

生で食べられるみずみずしい「水ナス」とあわせてサラダにしてみました。
さっとグリルしたホタテ、フレッシュトマトとレモンのソースをたっぷりとかけたさわやかなサラダです。
    100825_1919~01

「フェンネル」はセリ科の一種で、葉っぱの部分は魚料理のハーブとして、またお茶として良く使われる薬効の高いお野菜です。下の白い部分はセロリのような香りと歯ごたえ、加熱するとトロリと甘くなります。
昔イタリアの食堂のようなお店で、フェンネルをトロトロに煮込んでパン粉でかりっと焼いたグラタンを食べて以来の対面でした。
こちらはハーブたっぷりのパン粉で香ばしく焼き上げた香草パン粉焼きで。フェンネル独特の香りと食感を楽しめるように軽めに火を通しました。そしてシラス、ケイパー、生落花生を使ったちょっと南イタリア風のソースをたっぷりと。まさに「お野菜のメインディッシュ」と呼べる、満足感があってとっても美味しい一皿でした。

   100825_1844~01

皮が白くてトロリと濃厚なその名も「トロナス」。こちらはその美味しさをシンプルに満喫していただけるよう、ナスだけをやわらかく煮込んだラグーソースでパスタに。茗荷の香りが食欲をそそります。
ナスだけとは思えないコクと甘さがパスタにたっぷりと絡まって、優しい美味しさのパスタです。

「ナスラグーのパスタ」はMANAの夏の定番なのですが、やっぱり美味しい~。そして、ナスの品種によっても微妙な味の違いがあることが良く分かり、お野菜料理の奥の深さと面白さを再認識でした。


番組は第1・3・5日曜日の朝6:20 - 6:30(7分)。MANAの放送予定日がきまり次第またお伝えします。菊川シェフが白川アナウンサーと共に奮闘する姿とMANAのお野菜料理を、ぜひご覧になってください。
              satuei2.jpg


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://foodtherapycafemana.blog16.fc2.com/tb.php/188-a4f62507
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

About

MANAスタッフ

Author:MANAスタッフ
food therapy cafe MANA
(神谷町 お野菜料理レストラン)
OPEN:
月~金
lunch  11:30 ~ 14:30(L.O.14:00)
Dinner 18:00 ~ 23:00(L.O.22:00)
 土
lunch  11:30 ~ 14:30(L.O.14:00)
Dinner 18:00 ~ 22:00(L.O.21:00)

定休日 日・祝日

東京都港区虎ノ門3-20-4
クレジデンス神谷町1階
TEL:03-3432-0741

Category

メニュー (4)
季節のフードセラピーメニュー (47)
今週のランチメニュー (165)
フードセラピストのつぶやき (33)
MANAについて (2)
お知らせ (73)
リクルート (0)
メディア (6)

Archives

Comments

Search

Links

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。