日本初のフードセラピーレストラン
food therapy cafe MANA(フードセラピーカフェ マナ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝ごはんの大切さ

1月17日よりモーニング営業を始めました。

朝7時半。ピーンと冷たい朝の空気の神谷町ですがすでにたくさんの皆さまに来ていただき、ヘルシーな朝ごはんタイムを過ごしていただいています。


朝ご飯は1日の活動力の源です。

朝何も食べずにスタートしてしまうと、脳のエネルギー源であるブドウ糖が不足して低血糖状態になり、ぼーっとして集中力に欠けてしまいます。
ブドウ糖は糖分や炭水化物(でんぷん)から作られますが、お砂糖をたっぷり使った菓子パンや甘い飲み物、精白された穀物は血糖値を急激にあげてしまうため、果物の果糖や精白されていない丸ごとの穀物から良質な炭水化物を摂取することが大切です。
MANAでは玄米や全粒小麦、オーツ麦やカラス麦などの全粒穀物フレークを使っています。
          zakkoku.jpg


また朝食を抜くと寝ている間に下がった体温が上がらないまま。免疫力が落ちたり、基礎代謝が低下して太りやすい体質になってしまいます。体温と基礎代謝を上げるためにはきちんと朝食を食べることです。
代謝UPのためには良質なたんぱく質をとることが大切。食べたものをどれくらい熱に変えることができるかを比較すると、タンパク質は30%、炭水化物10%、脂肪で3~4%くらいと言われています。
MANAでは低脂肪で吸収率のよいお豆腐や豆乳など良質な植物性たんぱく質を取り入れています。
         daizu.jpg



そして朝はエナジーチャージと同時に、体の老廃物を排泄するデトックス(解毒)の時間帯です。
デトックスで一番大切なことはまず腸をきれいにすること!腸の老廃物は肌荒れやだるさの原因になり、また免疫力も低下してアレルギーなどを引き起こしやすくなります。朝たっぷりの水分と食物繊維、適度な油分をとることが腸の働きを促進します。またビタミンやミネラル、酵素は新陳代謝を促進させ、体内に蓄積されている老廃物を排出する働きがあります。
モーニングメニューは全粒の穀物やドライフルーツ、ナッツなどを使用し、毒素排出に効果抜群。またフードセラピスト山口が愛飲している青汁や人参ジュースなどのデトックスドリンク、週替わりのハーブティもおかわり自由でご用意しています。
                    IMG_0080.jpg



コーヒーだけであわててオフィスに向かうのではなく、時にはMANAでゆっくりとモーニングタイムを過ごしてみませんか?
きっと体が喜んでいるのを実感していただけます。そしてそんなスタートの日はとっても充実した1日になるはずです。
皆様の朝のお越しをお待ちしております。

フードセラピスト 山口阿弥

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://foodtherapycafemana.blog16.fc2.com/tb.php/234-3f0c65a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

About

MANAスタッフ

Author:MANAスタッフ
food therapy cafe MANA
(神谷町 お野菜料理レストラン)
OPEN:
月~金
lunch  11:30 ~ 14:30(L.O.14:00)
Dinner 18:00 ~ 23:00(L.O.22:00)
 土
lunch  11:30 ~ 14:30(L.O.14:00)
Dinner 18:00 ~ 22:00(L.O.21:00)

定休日 日・祝日

東京都港区虎ノ門3-20-4
クレジデンス神谷町1階
TEL:03-3432-0741

Category

メニュー (4)
季節のフードセラピーメニュー (47)
今週のランチメニュー (165)
フードセラピストのつぶやき (33)
MANAについて (2)
お知らせ (73)
リクルート (0)
メディア (6)

Archives

Comments

Search

Links

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。