日本初のフードセラピーレストラン
food therapy cafe MANA(フードセラピーカフェ マナ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の草鍋 @ 信州 鹿教湯温泉

春のお野菜といえばやはり山菜。

長野県の奥地、鹿教温泉にある和のオーベルジュ「三水館」に、摘みたての山菜や野草を山盛り食べられるその名も「草鍋」があると聞き、我慢できずにさっそく行ってきました。

三水館

山水館
古民家を移築して作ったとても趣のある建物。山と川と畑に囲まれた、まさに里山の静かなリゾートです。

目の前の川で釣れた鱒のお刺身やふきのとうのマリネ、雪菜のおひたしにウドと油揚げの煮物など、など、この地ならではの食材を使ったシンプルで優しい味のお料理を楽しんでいると、噂の草鍋が登場しました。
草鍋
この日の野草は田ぜり、三つ葉、ニラ、クレソン、あさつき、そしてカンゾウの6種類。桶に山盛りです。おもわず「うわ~」と声をあげてしまいました。野草はすべて周りの山や土手で、その日の朝に摘んできたもの。これを地鶏とお出汁の鍋ででしゃぶしゃぶにして食べるのです。

一種類ずつ食べてまず驚いたのは、強烈な香りや甘み、かすかな苦みなどの味わいがそれぞれにはっきりと違うこと。正直ちょっと青臭くて草っぽいのではと予測していたのですが、甘くて柔らかくて、美味しい香りのいいお野菜というかんじ。
kusanabe
そしてまったくアクが出ないことにもびっくり!!とても食べ切れないと思っていた草を全部投入した後でも、スープは透き通っていて、最後に雑炊まで堪能してしまいました。
宿の方に伺ったところ、摘みたての山菜にアクはほとんどないそうです。何日もかけて輸送されたスーパーの山菜を当たり前だと思っていたのでした・・・。

鮮烈な香りと野趣的な味わいが、じわじわと体に染みいってくる感じで、まさに「体で感じる」お料理に久しぶりに出会った気がします。ほんとに体の中がきれいになりそう。
そしてお腹いっぱい食べてもまったく重たくならなくて、むしろすっきりとしたのは、私だけではないはず。MANAがめざす「フードセラピー」の原点に改めて気付かされた、感動の草鍋でした。

翌日近所の農産物直売所にて、朝どれの山菜やお野菜をどっさり購入。「野草とクルミのサラダ」や、「山盛り野草とパルミジャーノのパスタ」など、今週のディナーメニューにも登場しています。
あの感動を神谷町で少しでも感じていただけたら幸いです。




コメント

桶いっぱいの草!

(こんにちはasamiです)
これは歓声でちゃいますね!すごい…
目からも健康になれそうです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://foodtherapycafemana.blog16.fc2.com/tb.php/25-1b1cb497
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

About

MANAスタッフ

Author:MANAスタッフ
food therapy cafe MANA
(神谷町 お野菜料理レストラン)
OPEN:
月~金
lunch  11:30 ~ 14:30(L.O.14:00)
Dinner 18:00 ~ 23:00(L.O.22:00)
 土
lunch  11:30 ~ 14:30(L.O.14:00)
Dinner 18:00 ~ 22:00(L.O.21:00)

定休日 日・祝日

東京都港区虎ノ門3-20-4
クレジデンス神谷町1階
TEL:03-3432-0741

Category

メニュー (4)
季節のフードセラピーメニュー (47)
今週のランチメニュー (165)
フードセラピストのつぶやき (33)
MANAについて (2)
お知らせ (73)
リクルート (0)
メディア (6)

Archives

Comments

Search

Links

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。