日本初のフードセラピーレストラン
food therapy cafe MANA(フードセラピーカフェ マナ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄米のススメ

MANAでは、1日1回玄米を食べることをおすすめしています!!

薬膳カレーのご飯はもちろん、ラザニアの具材にも使われている玄米。
プチプチもちもちと味わい深いだけでなく、健康のために、美しさのために嬉しい効果がたくさんあります。

★代謝アップのビタミンB群
玄米の胚芽に含まれるビタミンB群は、糖質や脂質の代謝を助けてくれます。
「お米は太る」思われがちですが、きれいに痩せるために必要なのは カロリーを減らすことではなく、代謝を上げること!
ダイエット中こそ、玄米をしっかり食べましょう♪
また、新陳代謝を促進させるので肌細胞の新しくして肌荒れを改善したり、クエン酸回路を助けることで疲労回復の効果もあります。


★腸をきれいにしてくれる食物繊維
玄米には白米の6倍の食物繊維が含まれています。
食物繊維は腸内の有害物質を排出するほか、余分なコレステロールや脂肪を吸収しづらくする働きもあります。
便秘解消にも効果があるので、お肌の調子が変わることもきっと実感できるはずです。
また腸は「第二の脳」とも呼ばれ、腸をきれいにすることでホルモンのバランスを整えたり免疫力を上げるなどのさまざまな効果があります。
健康も美しさも、まず「腸美人」から♪
 

★必要な栄養がマルチに含まれるスーパーバランスフード!
玄米は「完全食」といわれるように、糖質、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルをバランスよく含んでいます。
また玄米のたんぱく質のアミノ酸バランスは、人間の細胞を作るのにとても適した構造になっているため、内臓に負担をかけずに効率よく吸収されるのです。
忙しくてきちんと食事が取れていないとき、食欲がないときこそ、玄米を取り入れてみてください。


○ポイント
玄米は、よく噛んでお召し上がりください。
消化が良くなるだけでなく、噛むことで脳を活性化させたり、満腹中枢を刺激して食べすぎを防いでくれます。


玄米を食べ始めてちょうど10年たちました。
少しずつ、でも確実に体の調子が変わってきたこと、そして玄米を食べ始めたことで、「食べる」ということのとらえ方や味覚が変わってきたことを改めて感じています。
玄米をお家で炊くのが大変という方も、ぜひMANAで玄米を取り入れてみてください。
お肌やお腹の調子、朝起きたときの体の軽さなど、きっと変化を感じていただけるはずです。

フードセラピスト 山口阿弥

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://foodtherapycafemana.blog16.fc2.com/tb.php/290-18906ec5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

About

MANAスタッフ

Author:MANAスタッフ
food therapy cafe MANA
(神谷町 お野菜料理レストラン)
OPEN:
月~金
lunch  11:30 ~ 14:30(L.O.14:00)
Dinner 18:00 ~ 23:00(L.O.22:00)
 土
lunch  11:30 ~ 14:30(L.O.14:00)
Dinner 18:00 ~ 22:00(L.O.21:00)

定休日 日・祝日

東京都港区虎ノ門3-20-4
クレジデンス神谷町1階
TEL:03-3432-0741

Category

メニュー (4)
季節のフードセラピーメニュー (47)
今週のランチメニュー (165)
フードセラピストのつぶやき (33)
MANAについて (2)
お知らせ (73)
リクルート (0)
メディア (6)

Archives

Comments

Search

Links

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。