日本初のフードセラピーレストラン
food therapy cafe MANA(フードセラピーカフェ マナ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月のおすすめメニュー ③

梅雨らしい、じめじめとしたお天気が続きますね。
漢方や薬膳の基本となっている中医学では、湿気の多いこの季節は胃腸の働きが弱り、体調を崩しやすいとされています。

今が旬の大葉や茗荷などの薬味野菜には、そのアロマが脳を刺激し食欲を増進させたり、消化を助けたりする成分がもりだくさんです。

最近のMANAのお料理のお料理にはその薬味野菜をたっぷり使っていますが、(ほんとにたっぷり、大葉なら一人4~5枚、茗荷なら一人1個くらい!) その清涼感のある香りや味わいに、お客様のお箸も進みやすくなるみたいです。

というわけで、薬味三昧のさわやかな、そして消化に軽いさっぱりとしたメニューを取り揃えました。冷えた白ワインやシェリーにぴったりです。


○新玉ねぎと茗荷の酒盗サラダ                880円
かつおの酒盗をきかせ、大葉の香りがさわやかなサラダです。 

○おぼろ豆腐と2色トマトのカプレーゼ            980円               
三島のトマト名人、杉山さんのトマトが今年も登場です。黄色いカナリーベリーと赤いリンカ。モッツァレラのかわりのお豆腐で、そしてバジルのかわりの大葉で、和のカプレーゼです。
          
          IMGP1154_convert_20090625012525.jpg

○鮎の南蛮漬け風サラダ                   1280円 
夏の訪れを告げる鮎を、お野菜たっぷりの南蛮漬けにしました。自家製の梅酢醤油を隠し味に使っています。

○姫竹とインゲンのアサリバター蒸し             1380円         
山菜の最後を飾る姫竹は、しゃきしゃきと甘いヤングコーンのようです。アサリのスープで蒸し焼きにしました。スープも残さずどうぞ!!

○原木椎茸とズッキーニのグリル  柚子胡椒ソース    1380円
伊豆の天城でとれてあ原木の椎茸は、菌床栽培にはない野趣的な香りが楽しめます。

○宮崎鶏レバーとフレッシュトマトのパスタ          1580円
新鮮な宮崎鶏のレバーを使った、赤ワインにぴったりの一皿です。

○穴子と焼きナスの冷製パスタ                 1680円
旬を迎える瑞々しいナスを、アナゴのゼラチンでジュレ風にして冷たいパスタにのせました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://foodtherapycafemana.blog16.fc2.com/tb.php/61-1971236d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

About

MANAスタッフ

Author:MANAスタッフ
food therapy cafe MANA
(神谷町 お野菜料理レストラン)
OPEN:
月~金
lunch  11:30 ~ 14:30(L.O.14:00)
Dinner 18:00 ~ 23:00(L.O.22:00)
 土
lunch  11:30 ~ 14:30(L.O.14:00)
Dinner 18:00 ~ 22:00(L.O.21:00)

定休日 日・祝日

東京都港区虎ノ門3-20-4
クレジデンス神谷町1階
TEL:03-3432-0741

Category

メニュー (4)
季節のフードセラピーメニュー (47)
今週のランチメニュー (165)
フードセラピストのつぶやき (33)
MANAについて (2)
お知らせ (73)
リクルート (0)
メディア (6)

Archives

Comments

Search

Links

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。