日本初のフードセラピーレストラン
food therapy cafe MANA(フードセラピーカフェ マナ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月のおすすめメニュー ①

     
現代の日本の食文化は、江戸時代にその原点が発展しました。特に町民文化が花開いた江戸の「江戸っ子」たちは、食べることへの好奇心や美味しいものへの欲が旺盛だったようです。

そんな江戸っ子たちが最も大切にしたのは「季節を楽しむ」ということ。粋、っていうやつです。「女房を質に入れても初ガツオ」の話は有名ですね。
カツオだけではなく、桜の季節には今の向島にある「長命寺」の桜餅に行列をなし、暑い季節にはすいか売りに涼を求めたり。江戸っ子が食を通して季節の移ろいを楽しんでいた逸話は、数多く残されています。

7月に入り旬を迎えた「白うり」や「ナス」は、まさに江戸時代の夏の風物詩だったようです。たしかにウリ類やナスは体の熱を冷ます作用があり、暑いときでもさっぱり食べられますよね。
室内はクーラーで冷やされ、スーパーでは一年中同じ野菜を買える現代ですが、せっかくこの素晴らしい食文化の日本に生まれたのだから、食べる季節感をうんと楽しみたいな、と思うこの頃です。

MANAのお料理は、美味しいことはもちろん、お客さまに季節感を味わっていただけるような素材選びや調理法を心がけています。




○白うりとオイルサーディンの紫蘇サラダ            880円
歯ごたえのある白うりに紫蘇の香りがきいた、清涼感いっぱいのサラダです。 

○おぼろ豆腐と甘いトマトの冷たいスープ仕立て      980円               
トマト名人の甘いトマトとおぼろ豆腐を、冷たいトマトスープでさっぱりと。

○ちかと新玉ねぎのエスカベッシェサラダ          1280円 
「ちか」は、北海道の初夏を告げるわかさぎのような魚です。
新玉ねぎなどのお野菜たっぷりの南蛮漬け風にしました。どこか懐かしさを感じる一品です。

○姫竹とインゲンのアサリバター蒸し             1380円         
山菜の最後を飾る姫竹は、しゃきしゃきと甘いヤングコーンのよう。アサリで蒸し焼きにしました。
PICT0009_convert_20090702010322.jpg


○赤ナスの丸ごと焼き サバぽん酢のソース        1380円
この時期に登場する九州の赤ナスは、大きくて甘くて、まるで水ナスのようにジューシーです。
サバの燻製を使った斬新なポン酢ソースでどうぞ。
PICT0011_convert_20090702010422.jpg


○宮崎鶏レバーとズッキーニのパスタ        1580円
新鮮な宮崎鶏のレバーを使った、ワインにぴったりのパスタです。

○穴子と焼きナスの冷製パスタ             1680円
瑞々しいナスを、旬のアナゴのコラーゲンでジュレ風にして、冷たいトマトパスタにのせました。
茗荷をたっぷり添えて、菊川シェフ一押しの冷製パスタです。
PICT0015_convert_20090702010450.jpg

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://foodtherapycafemana.blog16.fc2.com/tb.php/63-80872a29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

About

MANAスタッフ

Author:MANAスタッフ
food therapy cafe MANA
(神谷町 お野菜料理レストラン)
OPEN:
月~金
lunch  11:30 ~ 14:30(L.O.14:00)
Dinner 18:00 ~ 23:00(L.O.22:00)
 土
lunch  11:30 ~ 14:30(L.O.14:00)
Dinner 18:00 ~ 22:00(L.O.21:00)

定休日 日・祝日

東京都港区虎ノ門3-20-4
クレジデンス神谷町1階
TEL:03-3432-0741

Category

メニュー (4)
季節のフードセラピーメニュー (47)
今週のランチメニュー (165)
フードセラピストのつぶやき (33)
MANAについて (2)
お知らせ (73)
リクルート (0)
メディア (6)

Archives

Comments

Search

Links

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。