日本初のフードセラピーレストラン
food therapy cafe MANA(フードセラピーカフェ マナ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月のおすすめメニュー③

京都の日常のお惣菜である「おばんざい」を本場で食べたいと、京都に行ってきました。

京都では、海が遠く三方を山に囲まれた地形、寺社を中心に精進料理が発達したなどの理由から、野菜や大豆製品を多く使った食文化が生まれ、今でも生活の中に根づいています。

京料理というと、料亭の会石料理のようなイメージがありますが、日常の食事は季節のお野菜を使った「おばんざい」が中心。おばんざいは別名「おまわり」とも言って、ご飯のまわりを囲むおかずというところからきているということ。
今の季節はやはり加茂ナス、伏見トウガラシや青とう(ししとう)などの夏の京野菜をたくさん、本当にそればかりを色々な調理法で食べているようです。

そして夏の京都はどこにいっても、ハモ、はも、鱧。京都人は、本当にハモを愛し、ハモを食べて夏を感じているのですね。食べ物を通じて季節を楽しむ日本の食の素晴らしさを、改めて感じました。

ハモの他にも、お醤油やダシの違い、ひろうす(がんもどき)や湯葉など大豆製品のバリエーション、山椒などの調味料、川魚をよく食べることなどあげたらきりがないくらい、食文化の違いに驚き、楽しみました。


というわけで、この夏は京料理のエッセンスを取り入れたメニューをご用意しました。京都と同じ食材を使うというわけにはいきませんが、日本の豊かな郷土色をお客様にも楽しんでいただけたら幸いです。



○トマトとお漬け物キュウリの冷たいスープ                 880円
真っ赤に熟したトマトの甘みと酸味をシンプルにお楽しみください。
キュウリのお漬け物がさっぱりとしたアクセントです。
 
○緑野菜とおぼろ豆腐のサラダ                  980円               
シャキシャキと甘いインゲン、枝豆など、旬の緑野菜をたっぷりのゴマとくるみで和えて、
できたてのおぼろ豆腐と一緒にスプーンですくってどうぞ。

○赤なすと身欠きにしんの煮びたし               1180円 
通常の2倍以上の大きさの赤なすは、まるで水ナスのような瑞々しさと甘さがあります。
京都では夏の定番のおばんざいからアイディアを得た一品です。 

○牡丹アナゴとズッキーニのスープ仕立て          1680円
旬の盛りを迎えた穴子はたっぷりと脂が乗ってプリプリです。
牡丹ハモに見立ててふっくらと蒸して、アサリのスープとご一緒に。

○タコとオクラとフレッシュトマトのパスタ             1480円
タコとオクラ、この夏一押しの組み合わせです。ぴりっと実山椒を効かせて。

○宮崎鶏レバーとナスのラグーパスタ              1580円
新鮮な宮崎鶏のレバーと焼きナスのトロリとした甘みが,赤ワインにぴったりのパスタです。
暑い夏を乗り切るための鉄分、ビタミンAなどもたっぷりの、元気がでる一皿。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://foodtherapycafemana.blog16.fc2.com/tb.php/71-58c56bfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

About

MANAスタッフ

Author:MANAスタッフ
food therapy cafe MANA
(神谷町 お野菜料理レストラン)
OPEN:
月~金
lunch  11:30 ~ 14:30(L.O.14:00)
Dinner 18:00 ~ 23:00(L.O.22:00)
 土
lunch  11:30 ~ 14:30(L.O.14:00)
Dinner 18:00 ~ 22:00(L.O.21:00)

定休日 日・祝日

東京都港区虎ノ門3-20-4
クレジデンス神谷町1階
TEL:03-3432-0741

Category

メニュー (4)
季節のフードセラピーメニュー (47)
今週のランチメニュー (165)
フードセラピストのつぶやき (33)
MANAについて (2)
お知らせ (73)
リクルート (0)
メディア (6)

Archives

Comments

Search

Links

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。