日本初のフードセラピーレストラン
food therapy cafe MANA(フードセラピーカフェ マナ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出張フードセラピスト

お客様の会社が主宰されるパーティに、出張料理人として行ってきました。

場所は初夏の緑が美しい御殿場にある某社の保養所。ゴルフ場の奥の一面を緑に囲まれた場所にあり、エントランスからもキッチンからも富士山が見晴らせる、最高のロケーションです。

アウトレットで有名な御殿場ですが、実は農業もとってもさかんです。
朝一番で周辺にあるJAの直売センターや無人販売コーナーをまわって、旬の朝採れ野菜を山ほどお買いもの。なにせ30人ちかくいらっしゃるパーティということなのです。

     IMGP0978_convert_20091126234621.jpg           荳也伐隹キ驥手除・点convert_20091126234224


午後になると、北海道から鮭やホタテなどの海産物と、富良野のアスパラ、夕張のメロンなどが続々と到着。その夜の趣向は、北海道の美味しいものと旬のお野菜を食べよう、ということなのです。

とくにアスパラはその朝採れてすぐに空輸されたもので、これまで見た中で一番太くて、おそらく一番高価であろうアスパラの山にしばし興奮。生でも食べられるくらい新鮮なアスパラだから、さっとゆでてちょっと塩をふっただけでお出ししよう、と決めました。
                               IMGP0983_convert_20091127030219.jpg

そして買ってきた野菜を眺めながらメニューを組み立て、お料理開始です。


山ほどのお野菜はこんなお料理になりました。

●ゆでたアスパラ 
●ルッコラ、春菊、水菜のサラダ
●スナップえんどうと絹サヤのアンチョビマリネ
●新レンコンとどじょうインゲンの白和え
●蒸し焼き新玉ねぎと薬味野菜のポン酢サラダ
●赤ピーマンのマリネ
●原木椎茸とエリンギのネギ炒め
●小カブとホタテのトンブリ和え
●MANA直送 自家製パン

  IMGP0991_convert_20091127023901.jpg  IMGP0992_convert_20091127024101.jpg  IMGP0987_convert_20091127023811.jpg  
  IMGP1001_convert_20091127025103.jpg  IMGP0982_convert_20091127023507.jpg  IMGP0996_convert_20091127024141.jpg

大きなテーブルに30人分のお料理が大皿でどんどん並びます。
      譁ー縺励>繧、繝。繝シ繧ク_convert_20091127012722

このほかにパーティの会場にバーベキューブースを設置して、海産物とアスパラを炭火焼に。
  IMGP0998_convert_20091127024320.jpg     IMGP0980_convert_20091127003035.jpg
    

最後に玄米あずきご飯とお味噌汁、デザートは一番食べごろの夕張メロンがたっぷり配られ、皆さまとっても満足していただけました。



MANAでお出ししているメニューもですが、私のお料理のコンセプトの一つに「ホームパーティでのおもてなし野菜料理」があります。

海外や伊豆で生活していたころ、お家での夕食に人をお招きしたりホームパーティでお料理する機会がひんぱんにありました。そんなときに私がよく作っていたのが、旬のお野菜をメインに、シンプルで慣れ親しんだ味ながらもちょっとオリジナルのエッセンスを加えた、大皿野菜料理です。

そのポイントは4つ。

①できるだけ簡単シンプル
②お野菜中心で、油分少なめのヘルシー料理
③素材をまるごと感じられるダイナミックな味と見た目
④ちょっとユニークなひと手間

せっかくお客様が来てくださるのに、お料理に追われていてはお客様に気を使わせてしまうし、お話をしたり音楽を変えたりというおもてなしができません。3つ星レストランに行くのと違って、ホームパーティでの一番のごちそうは、会話や笑顔や、みんなで空間を楽しむことなのですよね。
なのでほとんどはオリーブオイルとレモンで和えたり、ニンニクでさっとソテーしたりと、準備はとっても簡単です。
今回の献立はまさにその典型。切る、ゆでる、和える、炒める、オーブンに丸ごと突っ込む。献立を決めてからパーティが始まるまでの約3時間の間に30人分のお料理が完成しました。


そしてレストランでのリッチな食事は、その時は美味しく感じても後でどうしても重くなりがち。
なのでお野菜を中心に、油分やバター、クリームなどを控えた、お腹いっぱい食べた後も体が重たくならないお料理は、お客様の体をいたわるというおもてなしの一つだと思っています。


また基本的に大皿でお出しするので、見た目にダイナミックでインパクトがあるように。
お野菜の切り方も大胆に、時には丸ごとお料理します。もちろん美味しさも、その方がしっかり感じられます。
今回の玉ねぎのサラダや赤ピーマンのマリネは、丸ごとホイルで包んでオーブンで焼き、そのままの形でお出ししました。
お料理を出したとき「うわ~」っと歓声があがるのも、このダイナミックさです。


最後に、ちょっとユニークなひと手間を加えること。ここはとっても重要です。たとえばシンプルなマリネにユズ胡椒をいれるとか、サラダに旬の果物を加えるとか、茗荷などの薬味をどっさりのせるとか。
それによってでシンプル料理の味わいにバリエーションが増えるだけでなく、お客様に「おっこれ面白いね~」と楽しんでいただけるし、その料理を作った人のキャラクターがなんとなく伝わるのでは、と思っています。
そんなひと手間をあみ出すもとになっているのは、やっぱり「喜んでいただきたいな」というおもてなしの心ですね。そしてその心は必ず食べた方に伝わるから、お料理って本当に面白いです。

こう振り返ってみると、今のMANAのお料理のほとんどは、ホームパーティや普段の夕食のメニューから生まれています。

MANAのフードセラピー、それは「おもてなしの心」とも言えるのかもしれません。
これからもすべての一皿に、おもてなしの心をたくさんたくさん込められるようにがんばります。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://foodtherapycafemana.blog16.fc2.com/tb.php/92-4a85a1fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

About

MANAスタッフ

Author:MANAスタッフ
food therapy cafe MANA
(神谷町 お野菜料理レストラン)
OPEN:
月~金
lunch  11:30 ~ 14:30(L.O.14:00)
Dinner 18:00 ~ 23:00(L.O.22:00)
 土
lunch  11:30 ~ 14:30(L.O.14:00)
Dinner 18:00 ~ 22:00(L.O.21:00)

定休日 日・祝日

東京都港区虎ノ門3-20-4
クレジデンス神谷町1階
TEL:03-3432-0741

Category

メニュー (4)
季節のフードセラピーメニュー (47)
今週のランチメニュー (165)
フードセラピストのつぶやき (33)
MANAについて (2)
お知らせ (73)
リクルート (0)
メディア (6)

Archives

Comments

Search

Links

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。